永久脱毛ができることから根強い人気があるニードル脱毛

一生毛をなくす方法

脱毛

レーザーとニードルの違い

今のところ一生ムダ毛が生えてこない「永久脱毛」ができるとして認められているのは、レーザー脱毛とニードル脱毛の二つの方法です。レーザーはクリニックのシミ取りやほくろ取りなどの治療法の一つで、ムダ毛の永久脱毛にも有効な方法として知られています。レーザーで毛母細胞を破壊してしまう医療行為なのでその効果はとても高く、短期間で毛がすっかり生えてこなくなって肌がつるつるになると評判です。医療レーザーの特徴から、肌が色白で毛質が太くて剛毛であればなお永久脱毛効果が高いと言われています。もちろん毛が薄い人にも効果があるし、最近は白髪にも効果があるレーザーも登場しています。100年前に誕生したニードル脱毛は、照射するタイプの医療レーザーよりも永久脱毛に確かな効果がある脱毛です。とても細くて先端が丸くなっているニードル(針)を毛穴に刺し、そこから電流を通して毛乳頭にある細胞を破壊します。ニードルで流すのは人体に影響がない微弱な電流ですが通すときに痛みを伴う場合があり、また時間がかかるというネックがあります。それに施術をする技師の数も限られていて、腕がいい人と良くない人によって効果に差が出ることがしばしばです。しかし確かな永久脱毛が期待できて、一度やってしまえば一生毛が生えてこなくなるというのがニードルの最大のメリットです。また、レーザーの場合は低色素な毛にはあまり効果がないですが、ニードルならどんな毛にも効果があります。

Copyright© 2020 永久脱毛ができることから根強い人気があるニードル脱毛 All Rights Reserved.